FANDOM


ポケモンファン』は小学館が発刊している不定期刊雑誌である。通称「ポケファン」。2007年創刊。価格はvol.1 - 3までは580円、vol.4 - 7までは680円、vol.8は730円、vol.9は700円、vol.16は750円、vol.10 - 12、14は780円、vol.13、15は800円である。

概要 編集

ポケモンファンは、ポケットモンスターゲームソフトが発売されるときや劇場版が公開されるときに発売される不定期刊雑誌である。これまでに、vol.15までが発売されている。なお、同じ小学館発行のポケモンワンダーランドとの関連性は不明である。

ポケモンワンダーランドとの違い 編集

  • 付録が充実している点
  • vol.11までは漫画を連載していない点(ただし、ポケモンファン独自の漫画はある)
  • 創刊が2007年と比較的新しい雑誌である点
  • 頻繁に発売されている点
  • 書店だけでなくトイザらスなどの玩具店で発売されている点
  • ポケモンワンダーランドに比べると文中の漢字が少なめである点(そのため、ポケモンワンダーランドより低年齢向けとも取れる)
  • TVでCMが放映されている点
  • アニメの予告が記載される点

書籍 編集

  • 小学館スペシャル ポケモンファン vol.1 2007年10月16日発売 (創刊号)
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第2号 (vol.2ともいう) 2007年12月17日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第3号 (vol.3ともいう) 2008年3月15日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第4号 (vol.4ともいう) 2008年7月15日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第5号 (vol.5ともいう) 2008年9月13日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第6号 (vol.6ともいう) 2008年12月17日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第7号 (vol.7ともいう) 2009年3月18日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第8号 (vol.8ともいう) 2009年7月18日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第9号 (vol.9ともいう) 2009年9月18日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第10号 (vol.10ともいう) 2009年12月22日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第11号 (vol.11ともいう) 2010年2月20日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第12号 (vol.12ともいう) 2010年4月20日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第13号 (vol.13ともいう) 2010年7月17日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第14号 (vol.14ともいう) 2010年9月18日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第15号 (vol.15ともいう) 2010年12月18日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第16号 (vol.16ともいう) 2011年2月18日発売
  • 小学館スペシャル ポケモンファン 第17号 (vol.17ともいう) 2011年4月発売予定

掲載されている内容、付録 編集

vol.1 編集

2007年10月16日に発売された創刊号であるvol.1では、『ポケモンレンジャー バトナージ』の情報を掲載していた。また、特別付録として「ポケモンDPキラキラレーザーしたじき」が、巻頭付録として「ポケモンファンアニメスペシャルシール」、「すすめ!! ポケモンたんけんたい銀はがし」、「ポケモンDPチームバトルトランプ」が付いてきた。

vol.2(第2号) 編集

2007年12月17日に発売されたvol.2(第2号)では、vol.1よりも詳しい『ポケモンレンジャーバトナージ』の攻略情報を掲載していた。また、特別付録として「ピカチュウぴかぴかクリアファイル」が、巻頭付録として「ピカチュウハッピーポストカード」、「ポケモンキッズDP せいぞろいポスター」、「ポケモンゲットだ!!バトルだ!!すごろく」、「ポケモン絵あわせカルタ」が付いてきた。また、この刊からタイトルの表示形式が、「vol.○」に変更された。

vol.3(第3号) 編集

2008年3月15日に発売されたvol.3(第3号)では、『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ』、『ポケモンレンジャーバトナージ』、『ポケットモンスター プラチナ』の情報を掲載していた。また、特別付録として「劇場版ポケットモンスターDP ギラティナと氷空の花束 シェイミ マルチケース」が、巻頭付録として「ギラティナと氷空の花束 シェイミ カウントダウンポスター」、「劇場版ポケットモンスターDP マルチケースドレスアップシール」、「ポケモンミニじてん」、「シェイミをさがそう! モンコレ大集合ポスター」が付いてきた。

vol.4(第4号) 編集

2008年7月15日に発売されたvol.4(第4号)では、『ポケットモンスター プラチナ』や『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ』の情報を掲載していた。また、特別付録として「シェイミ(スカイフォルム)フライングディスク」、「限定版ポケモンキッズ シェイミ(ランドフォルム)クリアバージョン」が、巻頭付録として「ポケモンファン特製 最強シール烈伝 シェイミ(ランドフォルム・スカイフォルム)2枚セット」、「限定版ポケモンカードゲームDP パチリス」、「ポケモンカードゲームDP たんけんセットカード+プレイマット」、「ポケモンカードゲームDP 破空の激闘 にんきポケモンだいしゅうごう!」、「祝492 ポケモンキッズ大集合ポスター」、「劇場版ポケモンDP ギラティナと氷空の花束シェイミ 映画ストーリーすごろく」が付いてきた。付録は今までにない多さだったため知名度が上昇した。

vol.5(第5号) 編集

2008年9月13日に発売されるvol.5(第5号)は、『ポケットモンスター プラチナ』の攻略情報を掲載した。また、『ポケットモンスタープラチナ』と同日発売となった。しかしながら、ポケモンワンダーランドvol.10との同日発売は諸事象により実現することはなかった。ちなみに、特別付録として「ポケモンストラップ シェイミ(スカイフォルム)パールバージョン」、「ポケモンマルチバックパック」、「ポケットモンスタープラチナ まるわかりガイドブック」、巻頭付録として「ポケットモンスタープラチナ キラキラシール」、「ポケットモンスターDP 新・冒険カレンダー」、「ポケモンいっぱいグライダー」が付いてきた。

vol.6(第6号) 編集

2008年12月17日に発売された。表紙は2009年映画で登場する「ギザみみピチュー」。付録として「ポケモンバトリオS スペシャルパック リオル」、「ポケモンバトリオS デオキシス強襲編パックケース」、「ポケモンバトリオSポケモンファンとくべつへん(ミニ冊子)、「2009ポケモンハッピーシール」、「ポケットモンスターわくわくスタンプ」、「りったいポケモンギラティナオリジンフォルム」、「ポケモンぼうけんすごろく」、「ポケモンドールポスター」が付いてきた。

巻頭特集は2009映画『超克の時空へ』。「世界一早い特報」と題して、予告カットの掲載と「ギザみみピチュー」を紹介している。ふろくのポスターで扱われているのは「ポケモンセンターオリジナルのポケモンドール(現行商品)」で、この商品が雑誌媒体で大きく取り上げられるのは珍しい。記事内においても、ポケモンセンターオリジナルグッズをはじめ、バンダイ・タカラトミー・ユージン・エンスカイ等々、メジャーからマイナーまでのポケモン新商品が、玩具アパレル文具問わず、幅広く扱われているのもこの雑誌の特徴。

その他の連載企画、「ポケモンクッキング」では「レジギガスライス」「シェイミのグリーンサラダ」「ポテトばたけのディグダ」「ピカチュウのコーンプティング」を紹介。絵物語「なかよし3びきポケモンたびにっき」が連載開始。ピカチュウ、ポッチャマ、チェリンボの3匹が旅に出る絵本。漫画「ポケモン4コマ大百科」ではロトムをフィーチャー。読者投稿コーナー「ポケモンファンファンクラブ」がスタート。

vol.7(第7号) 編集

2009年3月18日に発売されたvol.7(第7号)では『劇場版ポケットモンスター アルセウス超克の時空へ』の最新情報を冒頭で紹介。表紙イラストや付録類もアルセウスやギザみみピチューをメインに据えている。特別付録は「ギザみみピチューコインケース」、「アルセウス超克の時空へマルチバッグ」、「おかたづけペンスタンド(アルセウスイラスト入り)」、「超ビッグシール(アルセウス他映画イラスト)」、「ポケモンいっぱいなかよしメモ&あいさつカード」、「スペシャルアートボード(映画ポスター柄の厚紙製下敷き)」が付いてきた。 プレゼント品の目玉は「バトリオSスペシャルパック3個セット50名プレゼント」。

記事のメインは「映画情報」、「ゲーム情報(不思議のダンジョン空の探検隊)」、「バトリオ情報」。その他連載企画「ポケモンクッキング」では「スボミーのおやさいプレート」、「ギラティナイタリアンフォルム」、「キャベツっぱマスキッパ」、「ギザみみピチューのふんわりたまごケーキ」をレシピ付きで紹介。絵物語「なかよし3びきポケモンたびにっき」は第2話。ピカチュウ、ポッチャマ、チェリンボが喧嘩別れ。漫画「ポケモン4コマ大百科」ではアルセウスをフィーチャー。読者投稿コーナー「ポケモンファンファンクラブ」が本格始動。イラスト、だじゃれ、写真など暖かみあるコーナーが充実している。

vol.8(第8号) 編集

2009年7月18日に発売されたvol.8(第8号)では、誌面には発売日と同日に公開のポケモン映画「アルセウス 超克の時空へ」の情報やアニメ「ポケットモンスターDP」の夏休み期間中の先取り情報、「ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー」の情報、今夏発売の最新ポケモングッズの情報などが掲載された。特別ふろくとして「立体ポケモン図鑑 アルセウス キラバージョン」、「ポケモンキッズ ギザみみピチュークリアバージョン」、「ポケモンバトリオゼロ ポッチャマ」がついてきた。誌面ふろくとして最強シール烈伝「アルセウス ギザみみピチュー」、立体ポケモン図鑑 アルセウス キラバージョン・ポケモンキッズ ギザみみピチュー「かざろうステージ」がついてきた。別冊ふろくとしては、「バトリオゼロ ポケモンファンひっしょうへん」(全36ページ)、立体ポケモン図鑑「すごいぞ!!全ポスター」、アルセウス 超克の時空へ「ポケモンえいがストーリーすごろく」がついてきた。連載は、ポケモンクッキング(工藤真紀)、なかよし3びきたびにっき(よしのえみこ カサハラチュウ)、ポケモン4コマ大百科(山下たかひろ)。

vol.9(第9号) 編集

2009年9月18日に発売されたvol.9(第9号)では、誌面に「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」の情報や、秋のポケモンアニメの情報などが掲載された。また、本物付録として「ホウオウ・ルギアダブルスイング(ストラップフィギュア)」、「ポケモンカードゲームLEGEND バクフーン」、特別付録として「ホウオウ・ルギアクリアミニバック」、「HGSS冒険まるわかりスタートブック」、巻頭付録として「HGSSシール&アニメシール」、「HGSSコレクションポスター」、「ポケモンカードゲームLEGEND カレンダー」が付いてきた。連載は、ポケモンクッキング(工藤真紀)、なかよし3びきたびにっき(よしのえみこ カサハラチュウ)、ポケモン4コマ大百科(山下たかひろ)。

vol.10(第10号) 編集

2009年12月22日発売。映画『幻影の覇者Z』3大特報。ふろくは「ポケモンバトルホイール ホウオウ・ルギア」「ライコウエンテイスイクンLEDライトつきクリーナー」「ポケパークwiiスペシャルDVD」「ポケパークwiiピカチュウの大冒険シール」「セレビィゆらゆらちょ金ばこ」「ポケモンみんなでゲームボード」「ガチャガチャグッズ&トイカタログポスター」「ポケモンママの手作りゲットだぜ」。連載は、ポケモンクッキング(工藤真紀)、なかよし3びきたびにっき(よしのえみこ カサハラチュウ)、ポケモン4コマ大百科(山下たかひろ)。

vol.11(第11号) 編集

2010年2月20日発売。映画『幻影の覇者ゾロアーク』情報。ふろくは「ゾロアークマグネットコレクション」、「ライコウエンテイスイクンペンケース」、「セレビィキーホルダー」、「ゾロアーク・ポケモンレンジャーキラシール」、「ゾロアークWレターセット」、「ゾロアークアートボード&ABCしたじき」、「ゾロアークメッセージメモ」、「ドッチーニョ?ダンスふりつけポスター」が付いてきた。連載は、ポケモンクッキング(工藤真紀)、なかよし3びきたびにっき(よしのえみこ カサハラチュウ)、ポケモン4コマ大百科(山下たかひろ)。

vol.12(第12号) 編集

2010年4月20日発売。『ポケットモンスターSPECIAL』の「ハートゴールド・ソウルシルバー編」の連載が始まる。これは、ポケモンファン史上初の単行本化されている漫画の連載である。[1]また、本物付録として「ポケモンバトリオ0スペシャルパック カイリュー ゴージャスボールデザイン」、特別付録として「ポケモンバトリオ0 スペシャルパックケース」、「幻影の覇者ゾロアーク ネームホルダー」、「ポケモンバトリオ まるわかりブック」、巻頭付録として「幻影の覇者ゾロアーク ゾロアーク&ゾロアスーパーキラシール」、「幻影の覇者ゾロアーク 映画公開カウントダウンポスター」、「ポケットモンスターSPECIAL HGSS編 まんがスタート記念スペシャルポスター」、「幻影の覇者ゾロアーク リバーシブルサンバイザー」が付いてきた。

vol.13(第13号) 編集

2010年7月17日発売。『ポケットモンスターSPECIAL』の「ハートゴールド・ソウルシルバー編」の連載が行われる予定であったが、諸事情により「ダイヤモンド・パール編」に変更された。本物付録として「立体ポケモン図鑑DP ゾロア&ゾロアーク クリアバージョン」、「ポケモンキッズ ゾロア クリアバージョン」、「ポケモンバトリオ0スペシャルパック セレビィ(タイマーボールデザイン)」が、とじ込み付録として「最強シール烈伝 ゾロア&ゾロアーク」、「ポケモンキッズ さがしっこクイズポスター」、「ポケモンBW 新ポケモン大しゅう合ポスター」、「幻影の覇者 ゾロアーク イリュージョン ペン立て」、「幻影の覇者 ゾロアーク セレビィ ミニブーメラン」が、別冊付録として「ポケモンバトリオ0 超決戦!かんぺきガイド」付いてきた。

vol.14(第14号) 編集

2010年9月18日に発売した。『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』との同日発売である。『ブラック・ホワイト』やアニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』の夏休み期間中の先取り情報が記載された。『ポケットモンスターSPECIAL』の「ブラック・ホワイト編」の連載が始まる。これは、モチーフになったゲームソフトと最初に連載された雑誌の発売が同日という極めて異例なケースとなった。本物付録として「ポケモンベストウイッシュ チェンジングキーホルダー」、とじ込み付録として「ベストウイッシュ マルチバッグ」、「ベストウイッシュ キラシール」、「ベストウイッシュ スペシャルポスター」、「ベストウイッシュ 立体絵あわせパズル」、「ベストウイッシュ あちこちめいろクイズボード」が付いてきた。本誌企画として「ベストウイッシュ 先取り情報(9ページ)」、「ポケモンBW 10大攻略&超スクープ」があった。

vol.15(第15号) 編集

2010年12月18日に発売された。『ポケットモンスターSPECIAL』の「ブラック・ホワイト編」の連載が行われた。また、付録されているシリアルナンバーをポケモングローバルリンクに入力すると『ブラック・ホワイト』において「あついしぼう」の特性を持ったマンムーを入手することができるという特典が付いてきた。他にも、特別付録として「ポケモンストラップベストウイッシュ キラバージョン レシラム&ゼクロム」、付録として「劇場版ポケモンBW ビクティニと黒き英雄 ビクティニBIGキラシール」、「ポケモンBW オープニング&エンディング曲まるわかりポスター」、「GASHAPON ポケモンBWスペシャルポスター」が付いてきた。また、『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』の最新情報、アニメ・シッポウジム戦特集、PGLを特集していた。

vol.16(第16号) 編集

2011年2月18日に発売された。『ポケットモンスターSPECIAL』の「ブラック・ホワイト編」の連載が行われた。特別付録として、ビクティニと黒き英雄・白き英雄「キラキラアートボード」、「マグネットコレクション」、付録として映画の「スペシャルWシール」、「2作品同時公開記念ポスター」、「ピカチュウ超わざポスター」、「回転パズル」がついてきた。なお、特集は「映画最新情報」、「ポケモンBWやりこみ4大スクープ」などであった。

vol.17(第17号) 編集

2011年4月に発売予定。『ポケットモンスターSPECIAL』の「ブラック・ホワイト編」の連載が行われる予定である。

関連項目 編集

Pokemon.gif この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はポケモンファンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki