FANDOM


ポケットモンスターの特性一覧(ポケットモンスターのとくせいいちらん)は、ゲーム『ポケットモンスター』のポケモンのステータスの1つ、「とくせい」の一覧。『エメラルド』以降で追加されているフィールド上での効果は、記述がない限り、その特性を持つポケモンが手持ちの先頭にいる場合のみ効果を発揮する。

ネタバレ注意:以降のページには、作品の内容、あらすじなどの記述が含まれています。

斜体は『ポケモンドリームワールド』等を経由し、ハイリンクで捕まえたポケモンが持つ「隠れ特性」。ムシャーナヒヒダルマのみ通常フィールドで特別な形で出現する。

あ行編集

アイスボディ
天気が「あられ」の時、「HP」が回復する。
この特性を持つ主なポケモン:ユキワラシオニゴーリタマザラシグレイシア
あくしゅう
この特性のポケモンを先頭にして歩くと、野生のポケモンが出にくくなる。『ブラック・ホワイト』からは、戦闘中、相手をたまにひるませる効果が追加。
この特性を持つ主なポケモン:ベトベタースカンプーヤブクロンクサイハナ
あついしぼう
ほのお・こおりタイプの技の威力が半減する。
この特性を持つ主なポケモン:パウワウカビゴンミルタンク
あとだし
「すばやさ」に関係なく後攻になる。
この特性を持つポケモン:ヤミラミ
アナライズ
技を出す順番が最後だった場合、威力が上がる。
この特性を持つポケモン:ヒトデマンスターミー
あめふらし
戦闘に出すと天気が「あめ」になる。技の「あまごい」とは異なり、天候を変えない限り効果は継続する。
この特性を持つポケモン:カイオーガニョロトノ
あめうけざら
天気が「あめ」の時、毎ターン「HP」が1/8倍回復する。
この特性を持つ主なポケモン:ハスボーゼニガメメノクラゲアメタマ
ありじごく
ひこうタイプと「ふゆう」の特性を持つポケモンを除き、逃げられなくなる。フィールド上では、野生のポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ディグダダグトリオナックラー
いかく
戦闘に出すと相手の「こうげき」を1段階下げる。フィールド上では、そのポケモンよりレベルの低い野生のポケモンが出にくくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ギャラドスグラエナコリンクハリーセン
いかりのツボ
急所に攻撃を受けると「こうげき」が最大まで上昇する。
この特性を持つ主なポケモン:マンキーオコリザルケンタロス
いしあたま
技による反動のダメージを受けない。ただし、「わるあがき」だけは例外で、反動ダメージを防げない。また、「とびげり」、「とびひざげり」が外れた際に受けるダメージも無効化できない。
この特性を持つ主なポケモン:プテラウソッキーココドラ
いたずらごころ
変化技を使用した際に必ず先に行動できる。相手も必ず先制して行動できる状態の場合、元の「すばやさ」が高いほうが優先される。
この特性を持つ主なポケモン:モンメントルネロスボルトロスヤミカラス
いやしのこころ
ターン終了時に味方の状態異常を回復させることがある。
この特性を持つポケモン:タブンネキレイハナ
イリュージョン
手持ちの一番後ろのポケモンになりきって出てくる(性別・名前・ボールがそのポケモンになる)。ただし、タイプや能力値はそのままで、ダメージを与える技を受けると元に戻る。一度戻してまた出しても効果はある。
この特性を持つポケモン:ゾロアゾロアーク
いろめがね
「こうかがいまひとつ」の時、ダメージ量が2倍になる。0.5倍が1倍、0.25倍が0.5倍に増える。
この特性を持つ主なポケモン:コンパンイルミーゼメガヤンマバタフリーホーホー
うるおいボディ
天気が「あめ」の時、状態異常が治る。
この特性を持つ主なポケモン:パウワウフィオネマナフィラプラスシャワーズドジョッチ
エアロック
互いに天気の影響が無くなる。
この特性を持つポケモン:レックウザ
おみとおし
登場したときに一度だけ、相手が持ち物を持っている場合、その名前が分かる。
この特性を持つ主なポケモン:オドシシカゲボウズゴチムプクリンオタチ

か行編集

かいりきバサミ
相手に「こうげき」を下げられない。『エメラルド』のみ、フィールド上で「いあいぎり」を使用したとき、草むらの草を広く刈れる。
この特性を持つ主なポケモン:クラブカイロスヘイガニ
かげふみ
この特性を持つポケモンが出ている限り逃げられない。『ダイヤモンド・パール』以降はフィールドに出ている自分と相手のポケモンの特性が両方とも「かげふみ」である場合、無効になる。
この特性を持つポケモン:ソーナンスソーナノ
かそく
毎ターン終了後に「すばやさ」が1段階上がる。
この特性を持つ主なポケモン:ヤンヤンマテッカニンアチャモキバニア
かたやぶり
技を当てる際、相手の特性の影響を受けない。あくまで技を当てる場合のみに適用され、「せいでんき」のように技を当てた後に効果が現れる特性の効果は受ける。『ブラック・ホワイト』では、ダブル・トリプルバトルで味方のポケモンの特性も含まれるようになった。
この特性を持つ主なポケモン:カイロスズガイドスキバゴ
カブトアーマー
相手の攻撃が急所に当たらない。
この特性を持つ主なポケモン:カブトカブトプスアノプスアーマルド
かるわざ
持たせた道具が無くなると、「すばやさ」が2倍に上昇する。道具をまた持つと元に戻る。
この特性を持つ主なポケモン:フワンテフワライドキモリ
がんじょう
一撃必殺の技が効かない。『ブラック・ホワイト』からは、「HPが満タンの状態では一撃で倒されなくなる(HPが必ず1残る)」というアイテム・きあいのタスキと同様の効果が追加された。体力を満タンまで回復すれば何度でも効果が発動する。
この特性を持つ主なポケモン:ツボツボエアームドココドラジーランス
かんそうはだ
ほのおタイプの技に弱くなり、天気が「はれ」の時、毎ターン全体HPの1/8のダメージを受ける。みずタイプの技を受けると「HP」が回復し、天気が「あめ」の時、毎ターン全体HPの1/8が回復する。
この特性を持つ主なポケモン:パラスパラセクトグレッグルドクロッグ
きけんよち
登場したときに一度だけ身震いし、相手が自分の弱点を突く技や一撃必殺の技を持っているかが分かる(タイプや技名は分からない)。
この特性を持つ主なポケモン:ドジョッチミノマダムグレッグル
きもったま
ゴーストタイプにノーマル・かくとうタイプの技が当たるようになる。
この特性を持つ主なポケモン:ガルーラミルタンクスバメオオスバメ
きゅうばん
「ふきとばし」「ほえる」で交代されない。フィールド上では、つりざおにポケモンがかかりやすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:オクタンリリーラユレイドル
きょううん
相手の急所に攻撃が当たりやすい。
この特性を持つ主なポケモン:ヤミカラスアブソルマメパトトゲピー
きんちょうかん
相手のポケモンはきのみを使用することができない。
この特性を持つ主なポケモン:バチュルデンチュラプテラアメモース
くいしんぼう
通常よりきのみを早く食べる(HPゲージが黄色になると使用する)。
この特性を持つ主なポケモン:ツボツボジグザグマヤナップマダツボミ
くだけるよろい
物理攻撃を受けると、自分の「ぼうぎょ」が下がり「すばやさ」が上昇する。
この特性を持つ主なポケモン:ダストダスイワークオムナイトカブト
クリアボディ
相手の技や特性によって能力を下げられない 。「のろい」「オーバーヒート」といった、自分が使用した技では能力が下がる。
この特性を持つ主なポケモン:レジロックレジアイスレジスチルダンバル
げきりゅう
「HP」が最大値の3分の1以下になると、みずタイプの技の威力が1.5倍に上がる。
この特性を持つ主なポケモン:ゼニガメワニノコミズゴロウポッチャマミジュマル
こんじょう
状態異常になると「こうげき」が1.5倍になる。やけど状態でも「こうげき」が低下しない。
この特性を持つ主なポケモン:ワンリキースバメマクノシタブースターコリンク

さ行編集

さいせいりょく
引っ込めるとHPが1/3回復する。
この特性を持つポケモン:タブンネコジョフーコジョンドヤドンモンジャラサニーゴ
さめはだ
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると、攻撃したポケモンも少しダメージを受ける。
この特性を持つ主なポケモン:キバニアサメハダークリムガン
サンパワー
天気が「はれ」の時「とくこう」が1.5倍になるが、毎ターンダメージを受ける。
この特性を持つ主なポケモン:ヒマナッツトロピウスヒトカゲ
シェルアーマー
相手の攻撃が急所に当たらない。
この特性を持つ主なポケモン:シェルダーラプラスパールル
じしんかじょう
相手を倒すと攻撃が上昇する。
この特性を持つ主なポケモン:メグロコズルッグギャラドスグラエナ
しぜんかいふく
引っ込めると状態異常が回復する。
この特性を持つ主なポケモン:ラッキーヒトデマンロゼリアチルット
しめりけ
この特性を持つポケモンが出ている限り「じばく」「だいばくはつ」が使用できない。また「ゆうばく」の特性も発動しない。
この特性を持つ主なポケモン:コダックニョロモウパーミズゴロウ
しゅうかく
自分が使用したきのみを取り戻すことがある。天候が「日差しが強い」状態なら必ず取り戻す。
この特性を持つポケモン:タマタマナッシートロピウス
じゅうなん
まひ状態にならない。
この特性を持つ主なポケモン:ペルシアンサワムラーメタモン
しょうりのほし
自分と味方の命中率が上昇する。
この特性を持つポケモン:ビクティニ
じりょく
はがねタイプのポケモンが逃げられなくなる。フィールド上では、はがねタイプのポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:コイルレアコイルノズパス
しろいけむり
相手の技・特性によって能力を下げられない 。「のろい」「オーバーヒート」といった、自分が使用した技では能力が下がる。
フィールド上では野生のポケモンが出にくくなる。
この特性を持つポケモン:コータス
シンクロ
どく・まひ・やけど状態になると、相手もその状態になる。『ブラック・ホワイト』からは自分がもうどく状態になった場合、相手も同じくもうどくにすることが出来る。
フィールド上ではそのポケモンと同じ性格の野生ポケモンが出やすくなる(『エメラルド』では伝説のポケモンなどの場所が固定されているポケモンには効果がない)。
この特性を持つ主なポケモン:ケーシィミュウネイティムンナ
しんりょく
「HP」が最大値の3分の1以下になると、くさタイプの技の威力が1.5倍に上がる。
この特性を持つポケモン:フシギダネチコリータキモリナエトルツタージャ
すいすい
天気が「あめ」の時、「すばやさ」が2倍になる。
この特性を持つ主なポケモン:ハスボーラブカスブイゼルコダックニョロモ
スキルリンク
2 - 5回連続で当たる技が必ず5回連続で当たるようになる。
この特性を持つ主なポケモン:シェルダーパルシェン
すてみ
反動でダメージを受ける技の威力が1.2倍になる。ただし、「わるあがき」だけは例外で、威力が上がらない。
この特性を持つ主なポケモン:サワムラームクバード
スナイパー
攻撃が相手の急所に当たった時、相手に与える急所のダメージが4倍になる。
この特性を持つ主なポケモン:テッポウオキングドラスコルピオニスズメ
すなおこし
戦闘に出すと天気が「すなあらし」になる 。技の「すなあらし」とは異なり、何らかの方法で天候を変えない限り効果は継続する。
この特性を持つポケモン:バンギラスヒポポタスカバルドン
すなかき
天気が「すなあらし」の時、すばやさが2倍になる。「すなあらし」のダメージを回避することも出来る。
この特性を持つ主なポケモン:モグリューハーデリア
すながくれ
天気が「すなあらし」の時、回避率が上がる。「すなあらし」のダメージを回避することも出来る。移動中、砂嵐が吹き荒れている場所で野生のポケモンが出にくくなる。
この特性を持つ主なポケモン:サンドディグダサボネア
すなのちから
天気が「すなあらし」の時、自分のいわ・じめん・はがねタイプの技の威力が1.3倍される。
この特性を持つポケモン:モグリュードリュウズランドロスカラナクシトリトドン
すりぬけ
相手の「リフレクター」「ひかりのかべ」「しんぴのまもり」「しろいきり」の影響を受けない。技「かわらわり」とは異なり、効果を破壊するわけではない。
この特性を持つ主なポケモン:モンメンエルフーンズバットハネッコ
するどいめ
相手に命中率を下げられない。フィールド上ではそのポケモンよりレベルの低い野生のポケモンが出にくくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ポッポオニスズメキャモメ
スロースタート
バトルに出てから5ターンの間、「こうげき」と「すばやさ」が0.5倍になる。
この特性を持つポケモン:レジギガス
せいぎのこころ
あくタイプの技を受けると「こうげき」が1段階上昇する。ただし「ちょすい」「もらいび」等とは異なり、ダメージと効果は通常通り受ける。
この特性を持つポケモン:コバルオンテラキオンビリジオンガーディウインディ
せいしんりょく
相手の技の追加効果で「ひるむ」ことがなくなる。「ねこだまし」を受けた場合、従来は「せいしんりょくでひるまない」と表示されていたが『ブラック・ホワイト』では何も表示されなくなった。
この特性を持つ主なポケモン:ズバットケーシィニューラガルーラブラッキー
せいでんき
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると、30%の確率で攻撃したポケモンを「まひ」状態にさせる。この特性はじめんタイプにも有効。フィールド上ではでんきタイプのポケモンが出現しやすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ピカチュウメリープラクライ
そうしょく
くさタイプの技を受けると無効化し、自分の「こうげき」を1段階上げる。
この特性を持つ主なポケモン:メブキジカバッフロンマリルキリンリキオドシシ

た行編集

たいねつ
ほのおタイプの攻撃技の威力と、やけど状態によって受けるダメージを0.5倍に弱める。
この特性を持つポケモン:ドーミラードータクン
ダウンロード
戦闘に出た時に相手の「ぼうぎょ」と「とくぼう」を比較し、「ぼうぎょ」の方が低ければ自分の「こうげき」、「とくぼう」の方が低ければ自分の「とくこう」を1段階上昇させる。
この特性を持つポケモン:ポリゴンポリゴン2ポリゴンZ
だっぴ
毎ターン終了後に、1/3の確率で状態異常が回復する。
この特性を持つ主なポケモン:トランセルコクーンミニリュウ
ターボブレイズ
技を当てる際、相手の特性の影響を受けない(かたやぶりと同じ効果)。
この特性を持つポケモン:レシラム
ダルマモード
HPが半分以下になると姿・タイプ・特性・ステータスが変化する。
この特性を持つポケモン:ヒヒダルマ
たんじゅん
自分に対する能力の変化の効果が2倍になる。
この特性を持つ主なポケモン:ドンメルビッパビーダル
ちからずく
攻撃技の追加効果が発生しなくなる(100%である場合は除く。例として突進攻撃の反動等)が、技の威力が1.3倍に上昇する。また、アイテム「いのちのたま」や「かいがらのすず」によるHPの増減も発生しなくなる(いのちのたまによる威力上昇は発生する)。
この特性を持つ主なポケモン:ドッコラーヒヒダルマクリムガンニドクインニドキングケンタロス
ちからもち
「こうげき」がステータス上の数値の2倍になる(特性が変化するとステータス通りになる)。
この特性を持つ主なポケモン:マリルマリルリルリリ
ちくでん
でんきタイプの技を受けると「HP」が1/4回復し、ダメージと効果を無効化する。
この特性を持つ主なポケモン:サンダースチョンチーランターンパチリス
ちどりあし
こんらん状態の時、回避率が上がる。
この特性を持つ主なポケモン:ポッポパッチールペラップドードー
ちょすい
みずタイプの技を受けると「HP」が1/4回復し、ダメージと効果を無効化する。
この特性を持つ主なポケモン:ニョロモシャワーズマンタイン
てきおうりょく
自分のタイプと同じタイプの技の威力が上がる(通常は1.5倍の補正値が2倍になる)。
この特性を持つ主なポケモン:イーブイポリゴンZヒンバス
テクニシャン
威力が60以下の技の威力が1.5倍になる。技自体の効果によって威力が変化する技や、他の技によって対応する攻撃技の威力が変わった場合でも効果がある。
この特性を持つポケモン:ニャースストライクエテボース
てつのこぶし
パンチ系の技の威力が1.2倍になる。「スカイアッパー」や「アームハンマー」などにも適応されるが、「インファイト」「かわらわり」「どくづき」「ニードルアーム」等は変わらない。
この特性を持つ主なポケモン:エビワラーゴビットゴルーグレディアンヒコザル
てつのトゲ
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると、攻撃したポケモンも少しダメージを受ける。「さめはだ」と同様の効果。
この特性を持つポケモン:テッシードナットレイ
テラボルテージ
技を当てる際、相手の特性の影響を受けない(かたやぶりと同じ効果)。
この特性を持つポケモン:ゼクロム
テレパシー
ダブルバトルとトリプルバトルにおいて、味方の攻撃によるダメージを受けない。
この特性を持つポケモン:リグレーオーベムムンナムシャーナ
でんきエンジン
でんきタイプの技を受けてもそのダメージや追加効果を無効化し、「すばやさ」が1段階上がる。
この特性を持つ主なポケモン:エレキブルシママゼブライカ
てんきや
天気変化により姿とタイプが変化する。「あめ」ならばみず、「ひざしがつよい」ならばほのお、「あられ」ならばこおり。「すなあらし」では変化しない。
この特性を持つポケモン:ポワルン
てんねん
相手ポケモンの能力変化の影響を受けない(上がっても下がっても無効)。「すばやさ」の能力変化には影響がない。
この特性を持つポケモン:ビッパビーダル
てんのめぐみ
技の追加効果の出やすさが2倍になる。
この特性を持つ主なポケモン:ラッキーノコッチジラーチ
とうそうしん
性別の同じ相手に対して全ての技の威力が1.25倍に上がるが、性別の異なる相手に対しては0.75倍に下がる。性別の無いポケモンの場合は変化無し。
この特性を持つ主なポケモン:コリンクニドラン♂キバゴ
どくしゅ
直接攻撃で相手に触れると、その相手をどくにする事がある。
この特性を持つポケモン:ガマゲロゲグレッグルドクロッグ
どくのトゲ
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると、3割の確率で攻撃したポケモンをどく状態にする。
この特性を持つ主なポケモン:ニドラン♀ニドラン♂シードラ
トレース
相手と同じ特性になる。ただし、「てんきや」と「マルチタイプ」の特性には効果がない。
この特性を持つ主なポケモン:ポリゴンポリゴン2ラルトス
どんかん
メロメロ状態にならない。
この特性を持つ主なポケモン:ヤドンイルミーゼドンメル

な行編集

なまけ
1ターンおきにしか攻撃できない。反動による技で使用後1ターン動かなくなる場合は効果が発揮されない(反動が優先され、道具を使ったり交代したりすることもできない)。技「なやみのタネ」「なかまづくり」で特性を変更することもできない。ただし、技「スキルスワップ」や特性「ミイラ」で変更することはできる。
この特性を持つポケモン:ナマケロケッキング
ナイトメア
相手が「ねむり」状態の時、ターンの終わり毎に「HP」を1/8減らす。
この特性を持つポケモン:ダークライ
にげあし
野生のポケモンとの戦闘から必ず逃げられるが、バトルピラミッドでは効果が衰える。
この特性を持つ主なポケモン:ポニータイーブイポチエナキャタピーナゾノクサ
ねつぼうそう
自分が「やけど」状態の時、自分の「とくこう」が1段階上がる。
この特性を持つ主なポケモン:フワンテフワライド
ねんちゃく
持っている道具を相手に奪われない。フィールド上では、つりざおを使った時、ポケモンがかかりやすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ベトベターゴクリンカラナクシ
ノーガード
互いに命中率・回避率の影響が無くなり、出した技が必ず命中するようになる。相手が「そらをとぶ」等のわざで画面内にいなくても、攻撃が当たる。『ダイヤモンド・パール・プラチナ』では、フィールド上で野生のポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ワンリキーゴーリキーカイリキー
ノーてんき
互いに天気の影響が無くなる。
この特性を持つ主なポケモン:コダックゴルダックベロリンガチルット
ノーマルスキン
繰り出す技が全てノーマルタイプ扱いになる。
この特性を持つ主なポケモン:エネコエネコロロ
のろわれボディ
相手から技を受けると、3割の確率でその技を「かなしばり」にして交代するか数ターン経過するまで使用不能にする。「せいでんき」等とは違い、直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)以外の技にも発動する。
この特性を持つ主なポケモン:プルリルブルンゲル

は行編集

ハードロック
「こうかはばつぐん」の時の自分のダメージを3/4にする。2倍のときは1.5倍、4倍のときは3倍になる。「フィルター」と同じ効果。
この特性を持つ主なポケモン:バクーダドサイドン
はっこう
この特性のポケモンを先頭にして歩くと、野生のポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ヒトデマンスターミーチョンチー
はとむね
防御が下がらない。
この特性を持つ主なポケモン:マメパトコアルヒーバルチャイポッポペラップ
はやあし
状態異常の時、「すばやさ」が1.5倍に上がる。まひ状態でも「すばやさ」が低下しない。『ダイヤモンド・パール・プラチナ』では、フィールド上で野生のポケモンが出にくくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ポチエナグラエナサンダースジグザグマ
はやおき
ねむり状態の持続時間が半分になる。
この特性を持つ主なポケモン:ガルーラネイティデルビルヒマナッツ
はりきり
「こうげき」が1.5倍になるが、物理攻撃の命中率が0.8倍になる。フィールド上では、そのポケモンよりレベルの高い野生のポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:トゲピーテッポウオデリバードニドラン♀ニドラン♂
ひでり
戦闘に出すと天気が「はれ」になる。技の「にほんばれ」とは異なり、天候を変えない限り効果は継続する。
この特性を持つポケモン:グラードンロコンキュウコン
びびり
ゴースト・虫・悪タイプの技を受けると、自分の「すばやさ」が一段階上がる。
この特性を持つ主なポケモン:コイキングレディバポチエナ
ひらいしん
ダブルバトル・トリプルバトルでのみ、でんきタイプの技を全て自分が受ける。『ブラック・ホワイト』からはダメージや効果の無効化と特攻が1段階上がる、シングルバトルでも使用できる効果が追加。ただし、全体攻撃である「ほうでん」は引き寄せられず、自分に当たる分にのみ適用される。
『エメラルド』のみ、フィールド上でエントリーコールの呼び出しが多くかかってくる。
この特性を持つ主なポケモン:カラカラサイホーンラクライトサキント
フィルター
「こうかはばつぐん」の時の自分のダメージを3/4にする。「ハードロック」と同じ効果。
この特性を持つ主なポケモン:バリヤードマネネ
ぶきよう
持っている道具の効果が発揮されない。「がくしゅうそうち」「しあわせタマゴ」等の経験値・きそポイントに影響する道具に関しては例外。『ブラック・ホワイト』からは、わざ「なげつける」「しぜんのめぐみ」が失敗するようになった。
この特性を持つ主なポケモン:ミミロルミミロップコロモリ
ふくがん
命中率が1.3倍になる。フィールド上では、道具を持った野生のポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:バタフリーコンパンヤンヤンマツチニン
ふくつのこころ
相手にひるまされると、「すばやさ」が1段階上がる。
この特性を持つ主なポケモン:リオルルカリオストライク
ふしぎなうろこ
状態異常の時、「ぼうぎょ」が1.5倍になる。「こんらん」、「メロメロ」等、画面に表示されない状態異常では発動しない。
この特性を持つポケモン:ミロカロスミニリュウハクリュー
ふしぎなまもり
「こうかがばつぐん」になるタイプの技しか当たらない。ただし、「すなあらし」や「あられ」などの間接的な攻撃や、「どくガス」や「さいみんじゅつ」などの状態異常を引き起こす技、PPが無くなると出る「わるあがき」には効果が無い。技「スキルスワップ」で特性を変更することはできず、「なりきり」でコピーすることもできない。ただし、特性「トレース」でコピーすることはできる。
この特性を持つポケモン:ヌケニン
ふみん
ねむり状態にならない。「ねむる」も使うことができない。「やるき」と同じ効果。デリバードは通常の特性に「やるき」があるが、隠れ特性として得ることができる。
この特性を持つ主なポケモン:スリープヤミカラスカゲボウズデリバード
ふゆう
じめんタイプの技、特性「ありじごく」の効果を受けない。 ただし、「くろいてっきゅう」を持たせている場合や、相手の特性が「かたやぶり」等の場合、「じゅうりょく」「うちおとす」の技の効果が有効になっている時は効果が発揮されない。
この特性を持つ主なポケモン:ゴースドガースラティオス
プラス
特性「マイナス」のポケモンが戦闘に出ていると「とくこう」が1.5倍になるが、シングルバトルでは効果が発揮されない。『ブラック・ホワイト』からは、この特性と同じポケモンでも可能になった。
この特性を持つ主なポケモン:プラスルギアルメリープ
フラワーギフト
天気が「はれ」の時、自分と味方の「こうげき」、「とくぼう」が1.5倍になる。この特性を持つポケモンが「ひんし」になっても効果は持続する。
この特性を持つポケモン:チェリム
プレッシャー
自分が技を受けると、相手が使用した技のPP(攻撃可能回数)が2減るようになる。フィールド上では、野生のポケモンが出やすくなる。『ダイヤモンド・パール』からは、場に出た時に「プレッシャーを放っている」と表示されるようになった。
この特性を持つ主なポケモン:ミュウツーサマヨールアブソル
フレンドガード
ダブルバトルとトリプルバトルにおいて、味方のポケモンが受けるダメージが減少する。
この特性を持つポケモン:プリンププリン
ヘドロえき
「すいとる」など「HP」を吸い取る技(『ブラック・ホワイト』以外は「ゆめくい」を除く)で攻撃されると相手がダメージを受ける。
この特性を持つ主なポケモン:メノクラゲゴクリン
へんしょく
攻撃を受けるとその技のタイプに変化する。
この特性を持つポケモン:カクレオン
ポイズンヒール
どく状態の時、「HP」が減らずに回復する(回復量はどく状態、もうどく状態で同じ)。
この特性を持つポケモン:キノココキノガッサグライオン
ぼうおん
「なきごえ」「いやなおと」「ちょうおんぱ」等、音に関わる技を受けない。
この特性を持つ主なポケモン:ビリリダマバリヤードゴニョニョ
ほうし
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると、攻撃したポケモンを1割の確率でどく・まひ・ねむりのいずれかの状態にする。
この特性を持つ主なポケモン:パラスキノココタマゲタケラフレシア
ぼうじん
天候によるダメージを受けない。
この特性を持つ主なポケモン:ランクルスバルチャイバルジーナ
ほのおのからだ
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると、3割の確率で攻撃したポケモンをやけど状態にする。フィールド上では、手持ちにいるタマゴが早く孵る(先頭である必要はない)。
この特性を持つ主なポケモン:ブーバーマグマッグメラルバポニータ

ま行編集

マイナス
特性「プラス」のポケモンが戦闘に出ていると「とくこう」が1.5倍になるが、シングルバトルでは効果が発揮されない。『ブラック・ホワイト』からは、この特性と同じポケモンでも可能になった。
この特性を持つポケモン:マイナンギアルラクライ
マイペース
こんらん状態にならない。「あばれる」「はなびらのまい」等の連続攻撃を使用した場合、終了した際「つかれはててこんらんした」というメッセージが表示されないため、相手の画面側ではいつ攻撃が終了したのか判断できない。
この特性を持つ主なポケモン:ヤドンバネブーパッチールハスボー
マグマのよろい
こおり状態にならない。フィールド上では、手持ちにいるタマゴが早く孵る(先頭である必要はない)。
この特性を持つ主なポケモン:マグマッグマグカルゴバクーダ
まけんき
相手の技・特性によって自分の能力を下げられると、自分の「こうげき」が2段階上がる。
この特性を持つ主なポケモン:コマタナカモネギポッチャマブニャット
マジックガード
相手からの攻撃技以外(状態異常、「まきびし」や「ステルスロック」、自分が使用した技の反動、天候、「いのちのたま」のリスク、など)によるダメージをすべて無効化する。ただし、「わるあがき」の反動と混乱による自分への攻撃だけは例外で、無効化できない。
この特性を持つ主なポケモン:ピッピシンボラーユニラン
マジックミラー
相手から受ける変化技(能力を上げ下げする、状態異常を起こす技など)を全て跳ね返す。
この特性を持つ主なポケモン:ネイティネイティオエーフィ
マルチスケイル
HPが満タンの場合、技によって受けるダメージが半分になる。
この特性を持つポケモン:カイリュー
マルチタイプ
持っているプレートによってタイプが変化する。なお、この特性は「はたきおとす」や「どろぼう」などの持ち物を変えたり無効化する技を受けてもタイプが元に戻ることはなく、「いえき」、「ミイラ」などの特性を変える技や特性も無効で、「トレース」や「スキルスワップ」で自分のものにすることも出来ない。
この特性を持つポケモン:アルセウス
ミイラ
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると相手の特性を「ミイラ」に変える。「ミイラ」の特性自体はそれ以外は何も効果がなく、事実上相手の特性を消す効果となっている。ただし、「てんきや」と「マルチタイプ」の特性には無効。「ミイラ取りがミイラになる」ということわざを肖った特性である。
この特性を持つポケモン:デスマスデスカーン
みずのベール
やけど状態にならない。
この特性を持つ主なポケモン:トサキントホエルコマンタインハンテール
みつあつめ
道具を何も持っていない時、戦闘終了時に「あまいミツ」を拾っている事がある。レベルが高いほど拾ってくる確率も高くなる。
この特性を持つポケモン:ミツハニー
ミラクルスキン
変化技にかかりにくくなる(厳密には、自分の回避率が2段階上がった状態で命中判定を行う)。
この特性を持つ主なポケモン:シンボラーエネコエネコロロ
むしのしらせ
「HP」が最大値の3分の1以下になると、むしタイプの技の威力が1.5倍になる。『エメラルド』のみ、フィールド上でポケモンの鳴き声が多く聞こえる。
この特性を持つ主なポケモン:スピアーヘラクロスバルビート
ムラっけ
ターン終了時に自分の能力のうちどれかが2段階上がり、他のどれかが1段階下がる。
この特性を持つポケモン:テッポウオオクタン
メロメロボディ
直接攻撃(相手に直接触れる攻撃)を受けると、3割の確率で攻撃した性別の違うポケモンをメロメロ状態にする。フィールド上では、そのポケモンと違う性別の野生のポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:ピッピプリンエネコミロカロス
めんえき
どく、もうどく状態にならない。
この特性を持つポケモン:カビゴンザングースグライガー
もうか
「HP」が最大値の3分の1以下になると、ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる。
この特性を持つ主なポケモン:ヒトカゲヒノアラシアチャモヒコザルポカブ
ものひろい
道具を何も持っていない時、戦闘終了時に道具を拾っていることがある。「エメラルド」以降、拾ってくる道具はポケモンのレベルによって変化する。「ブラック・ホワイト」では、持ち物が無いときに戦闘中に相手ポケモンが使ったきのみを、その戦闘の間だけ自分の持ち物にできる。
この特性を持つ主なポケモン:ニャースヒメグマジグザグマパチリス
もらいび
受けたほのおタイプの技のダメージや効果を無効化し、自分のほのおタイプの技の威力が1.5倍に上がる。
この特性を持つ主なポケモン:ロコンポニータブースターヒードラン

や行編集

やるき
ねむり状態にならない。「ねむる」も使うことができない。フィールド上では、そのポケモンよりレベルの高い野生のポケモンが出やすくなる。
この特性を持つ主なポケモン:マンキーデリバードヤルキモノエレブー
ゆうばく
この特性を持つポケモンが直接攻撃を受けて「ひんし」になった時、相手に最大HPの1/4のダメージを与える。
この特性を持つ主なポケモン:フワンテフワライドスカンプー
ゆきがくれ
天気が「あられ」の時、回避率が上がる。移動中は、吹雪が吹き荒れている場所で野生のポケモンが出にくくなる。
この特性を持つ主なポケモン:グレイシアユキメノコウリムー
ゆきふらし
戦闘に出すと天気が「あられ」になる。技の「あられ」とは異なり、天候を変えない限り効果は継続する。
この特性を持つポケモン:ユキカブリユキノオー
ようりょくそ
天気が「はれ」の時、自分の「すばやさ」が2倍になる。
この特性を持つ主なポケモン:ナゾノクサハネッコトロピウスフシギダネリーフィア
ヨガパワー
「こうげき」がステータス上の数値の2倍になる(特性が変化するとステータス通りになる)。
この特性を持つポケモン:アサナンチャーレム
よちむ
戦闘に出ると、相手の覚えている技のうち、一番威力の高い技が1つ分かる。同じ威力の技が2種類以上ある場合は、ランダムで1つ表示される。
この特性を持つ主なポケモン:ルージュラムチュールムンナ
よびみず
みずタイプの技を全て自分が受ける。『ブラック・ホワイト』からは、技によるダメージや効果を無効にして、特攻が1段階上がるようになり、シングルでも有効な特性となった。
この特性を持つ主なポケモン:ケイコウオネオラントカラナクシ
よわき
HPが最大値の半分以下になると、自分の「すばやさ」以外の能力が2段階下がる。
この特性を持つポケモン:アーケンアーケオス

ら行編集

ライトメタル
体重がポケモン図鑑に表示されている数値の半分になる(威力が体重に依存する「けたぐり」「くさむすび」による被ダメージが減少する)。
この特性を持つポケモン:ハッサム
リーフガード
天気が「はれ」の時、状態異常にならない。
この特性を持つ主なポケモン:リーフィアモンジャラモジャンボ
りんぷん
技の追加効果を受けない。
この特性を持つ主なポケモン:キャタピービードルケムッソ

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki