FANDOM


ギギギアル
601Klinklang
全国
ギギアル - ギギギアル(#601) - シビシラス
イッシュ
ギギアル - ギギギアル(#107) - シビシラス
基礎データ
英語名 Klinklang
進化体系 はぐるまポケモン
進化前 ギギアル
進化後 なし
世代 第5世代
ポケモン学
分類 はぐるまポケモン
タイプ はがね[[Category:はがねポケモン|]]
高さ 0.6m
重さ 81.0kg
特性 プラス/マイナス
かくれ特性 クリアボディー
  

ギギギアルとは、ポケットモンスターに登場するNo.601のポケモンである。初登場はブラック・ホワイト。

特徴 編集

ギギアルから進化し赤色のコアを取得した。ブラック・ホワイトの時点で進化前のギギアル共々野生では出現しなかったが、ブラック2・ホワイト2のP2ラボの揺れる草むらで低確率で出現する。

ゲームでのギギギアル編集

準伝説のレジスチル、メガボスゴドラを除く、唯一の鋼単ポケモン。  一致連続攻撃のギアソーサーと、優秀な積み技のギアチェンジという独特の専用技・準専用技を持つ。  メインウェポンが強力な反面、サブウェポンが非常に乏しく、鋼・電気・ノーマルタイプの技の他はいわくだきくらい。  また、新タイプフェアリーには有利なものの、霊・悪技が等倍になり、受け出しからの積みが困難に。  特殊耐久は薄っぺらいので、比較的優秀な物理耐久を活かせるように、相手をよく選んで繰り出していきたい。

隠れ特性のクリアボディは、フレンドサファリ、および第5世代PDWで取得可能。  XYからは無性別ポケモンの夢特性も孵化で遺伝できるようになったため、育て屋で高個体を得ることが容易になった。  ただし、教え技には有用なものが多いため、型に幅を持たせたいなら第5世代での厳選も十分視野に入る。

出現場所編集

-
バージョン レベル 単体
BW
ギギアルをLv49で進化させる
BW2
ギギアルをLv49で進化させる

P2ラボの揺れる草

XY
ギギアルをLv49で進化させる
ORAS
ギギアルをLv49で進化させる

努力値編集

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
60 100 115 70 85 90

育成理論編集

積み技のギアチェンジは非常に有効。しかし、物理技のバリエーションが貧相で、高い攻撃を活かすことは現状困難。同タイプかつ技が充実しているクチートとは正反対の課題になっている。

ギアソーサーはほぼ必須。他にはおんがえしや鋼対策のいわくだきなど。特殊技を使うなら高威力のかみなりか交代技のボルトチェンジが候補に挙がる。

BW2ではワイルドボルト、マジックコート、でんじふゆうなどを覚えられるようになり、使いやすくなった。更に隠れ特性クリアボディのものも入手可能になり、いかく相手に出しやすくなった。HPも最終進化形としては少ない方なのでワイルドボルトの反動はやや痛い。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki